健康診断 前日 飲み物

健康診断の前日の飲み物について

スポンサーリンク

健康診断を翌日に控えている場合、食事は午後9時までに済ませると言った事を検査を受ける病院施設などからお知らせを受ける事になります。
但し、飲み物については前日の9時までに済ませると言う事は無く、適度な水分補給は人間の身体を維持する目的において必要となりますし、水分を摂取せずにいれば正しい検査結果が行われなくなります。
そのため、飲み物は前日の9時以降も摂取しても良いと言われています。
但し、飲み物と言っても色々な種類があるわけで、糖分が多く含まれているジュースやお酒、牛乳、コーヒーや紅茶などは厳禁となります。
尚、ジュースや牛乳、コーヒー、紅茶などについては午後9時以降は控える事、お酒については健康診断の前日は控える事が大切です。
スポンサーリンク

健康診断の前日は午後9時以降の飲食は厳禁と言われていますが、これは胃のレントゲンを撮影する場合など、胃の中に食べ物が残っているとバリウム検査が出来ないからです。
また、朝食などを摂る事で血糖値に変化が生じてしまうので、バリウム検査を受診しない人も午後9時以降の食事は控える事、ジュースやコーヒーなどについても午後9時以降は控える事が大切です。
尚、水やお茶などについては適量摂取する事は大切で、健康診断の当日なども、大量に飲まなければ、適量の水分補給は大切で、水分を補給しない状態でいると血液濃度が高くなると言われており、正しい検査結果を得られなくなることからも、水などの飲み物については飲む事が大切です。ぜひ心がけていきましょう。
スポンサーリンク